back_top.jpgback_top.jpg

top_link_mitumori.gif

m2.png

▼クリックで拡大表示されます▼

工事見積書明細(例)

m1.png


記の見積明細書の内容は、工種ごとに金額が自動計算され
儲け(粗利額)が自動的に表示されるので、赤字にならない様に
すぐ確認できます。また、以下の見積書(鑑)も明細の内容がそのまま連動し、
作成されます。(追加工事があった場合も自動加算されます)

rendo.png

▼クリックで拡大表示されます▼

工事見積書 鑑(例)

m3.png

m4.png
tokucho-bar1-1.png

悩みが解決した導入事例のご紹介
見積管理編

カシオEX工事システム導入前の悩み①

ojisan1.png

以前に作成した見積書を急いで探さなければいけない時も、すぐに探し出すことが出来ず、お客様をお待たせすることもあった。また、社内では社員それぞれが自分のPCで見積書作成をしていたので、社員各自がどのくらいの利益を乗せているのかも把握できていなかった。

カシオEX工事システム導入後の効果①

ojisan2.png

ex工事管理システムを導入後は、以前作成した見積書はすぐに探せて、引用することができるので、同じ様な案件の見積書を作成する時は、とても簡単に素早く見積書を作成することができる様になった。他の社員も適正価格で見積書を作成することができるので安心。このシステムはエクセルや他社システムからもCSV形式で取込むことができるので、仕入先・外注先からの見積書も含めて社内で一元管理できたのも非常に良かった!

カシオEX工事システム導入前の悩み②

ojisan11.png

ex工事システム導入前は、会社の営業マンが契約してきた金額をエクセルで一覧表にまとめていた。金額の集計も時間と労力を費やし、残業も多かった。どうにかして、この集計作業を自動化にし、計算ミスをなくして作業時間の短縮に繋げたかった。

カシオEX工事システム導入後の効果②

ojisan12.png

ex工事システムを導入後は、受注入力をするだけで契約金額も自動集計してくれるので、各営業マンの契約金額がすぐに分り、エクセルで集計する必要もなくなったカシオの自動計算で、計算ミスも防げて事務作業の効率もアップした!

ask201602.pngask201602.png